FC2ブログ

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

ほんのりいい香り

季節の変わり目は肌も乾燥してしまいます。
困ったなあ・・・と思っていた時に、とてもいいものに出会いました。

先日、ある商品の撮影の依頼をいただきました。HPをリニューアルするにあたり、写真も入れ替えるのだそうです。
何の撮影かはもちろん前もって聞いてはいたものの、運ばれてきたものにビックリ!_MG_7881.jpg

ようかん?ういろう?いやキャラメル?
なにも聞いてなければ、かじっていたかもしれないなあ。食いしん坊の私は(*^_^*)
まず見た目にビックリ!香りをかぐと、ほんのり自然な香り。
最近香りがきつい石鹸が多い中、このほんのりさはたまりません。

社長は日本でも数少ない釜炊き職人だそうで、
今も自ら、工場で石鹸を練ってらっしゃるんだとか。
こうやって今も昔と変わらないやり方で自然乾燥をさせているのです。
_MG_7546_20071105145346.jpg
純石鹸に使われるこの米ぬかも有機無農薬のもの、オリーブオイルも一番絞りを使われているんだとか。
ほかの原料に対するこだわりも半端じゃありません。
ひのき、さくら、ゆず、よもぎ、ラベンダー、カミツレ、ヤギ乳、赤ちゃん用、ハチミツ、オリーブ、
お茶など、たくさん種類もあって、どれにしようか迷ってしまいます。肌質に合わせて使ってみるのがよさそう。

私はさっそく米ぬかとオリーブを使っていますが(写真はひのき石鹸と赤ちゃん石鹸)洗顔のあとのつっぱりがほとんどありません。
この季節はいつも肌がパリパリのおせんべい(あ、また食べ物ですみません)
でも今年はなんとなく違うような気がします。
_MG_7909.jpg
_MG_7633.jpg


毎日使うものだから、自分の目でしっかり見て使いたいですね。

スタジオの中はほんのりとしたやさしい香りがまだ残っています。



mutenka-sekken.com (丸菱石鹸油脂工業所)




| 未分類 | 16:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月