FC2ブログ

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

はたちの記憶

スタジオをオープンして初めての成人式の写真撮り。
さまざまな二十歳の方に接して、自分の二十歳のころをふと思いだす瞬間があります。
成人式をずいぶん過ぎてから、振袖を着て写真を撮りました。
ワクワクして見た出来上がりの写真には・・・?うん?
もともと日本人顔の私。が更に・・なんとおたべ顔!食べるのは好きでも自分がおたべになってしまうのはなぁ・・・(;一_一)
それ以来その写真を見ることもなく、苦い思い出です。

そうして自分が撮る立場になった今、
同じ思いをさせるわけにはいきません。
「その人らしい」写真を残すのは、カメラマンの使命です。

009.jpg


はたちといえども、さまざまな方がいらっしゃいました。
その中でもひときわ落ち着いた雰囲気をかもし出してらっしゃったのが、
大学でアメフトチームのチアをされているというこちらのお嬢様。
「よろしくお願いします!」
と黒のダウンコートで颯爽とスタジオに入ってきた時のさわやかな笑顔と上品な雰囲気が
印象的でした。
一緒にお越しいただいたお母様も、振袖をまとったお嬢様の晴れ姿に
目を細めてとても嬉しそう。
厳選した1枚の振袖に、さまざまな想いが込められています。

スタジオで撮影した後、ロケ撮影へ。

ヘアメイクから始まり着付けに撮影で長時間になって、おなかもすいてるはずなのに、
そんな様子は少しも見せず、
それに比べ私の腹時計はグウグウなりっぱなしお恥ずかしい・・・
周りに気を配り、笑顔で周囲を明るくしてくれる、そんな
とってもステキなお嬢様でした。

そして出来上がったアルバムがこちら。

IMG_0467のコピー
IMG_0450のコピー


写真は
流れる時間の中で、一瞬を切り取ります。
だからこそ一枚が大切なものとなります。
ひとりひとりが大切な宝物が増える事を願いつつ、私たちも努力を続けていきます。

| 未分類 | 13:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月