2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

散歩道

近くの公園の池のほとりに、
芙蓉の花が咲いていました。

少し薄めの花びらにのったピンク色が池の水面に映りこんで、
はっとするくらいきれいで
思わず立ち止まってしまいました。

IMG_3617.jpg

思えば写真を始めたきっかけは、大好きな花を綺麗に撮りたい!と思う気持ちからでした。
好きなものを撮りたいという気持ちは今も変わらないけど
日々の仕事のなかで、大事なものを忘れてしまいそうな時
ふと、こういう美しいものに出会うと、、
初心に戻してくれます。

光の加減で、
同じ花でもまったく違うように写ってしまう。

たった一日で命が終わってしまう芙蓉の花。

はかなさからくるこの美しさがきっと、
歩いている足を止めてしまうのかもしれないな、、、なんて、
いつになく詩人?な私。
これもきっと、季節のせいかも。



| 日記 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月