2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

≫ EDIT

受け継いでいくもの

昨年のお正月に

ご家族写真の撮影にお越しいただいたのが始まりでした。

打ち合わせのときも、撮影のときも写真の受け渡しのときも、

いつも着物姿でスタジオに来てくださいます。

今年になって、お母様の留袖をリフオームすることになり、

その前にと、撮影をさせていただきました。


ari3.jpg
a2i2.jpg

すそに入っているお姫様の柄が、

とっても素敵ですね。

小さいころ、この着物を着ていたお母様の姿をよく覚えているんだそうです。

留袖から紋をはずされて、普段にも着られるように

リフオームしたお姿がこちらです。

ari1.jpg

帯締めや帯揚げなどの小物も変わり、

大変身です。

亡くなられたお母様が、大事にされてらっしゃったお着物を

こうして受け継いでいく、

想いがあるからこその、大きな決断でもあるのですね。

京都の職人さんの技術にも驚きます。

「次はどの帯で着付けてみようかな?」と。

楽しみもどんどん膨らみます。

大人の女性の素敵な楽しみ方ですね。









| 日記 | 14:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月